なぜ左派は負け続けるのか

なぜ日本の左派はこんなに弱いのか?ネトウヨが歴史を振返りながら考察するブログ

無垢なシートン先生

初めてトラックバックが来たと思ったら、あの「シートン俗物記」からだった。

[雑記]軍事力はやっぱり無駄だった、の巻
http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20100926/1285487235

で、あまりに内容がアホ臭く「アホ」と書いたら

[雑記]やっぱり軍事力!とかいっているヤツはバカだった、の巻
http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20101004/1286196846

で、一番初めに自分のブコメがさらされてた(笑)。

初っ端から「バカが大量に釣れました」と飛ばし気味のシートン先生。前の記事で自分以外からも突っ込まれ失笑されまくってたのが相当悔しかったのでしょう。悔しさのあまり巨○自慢の早○といった下品な言葉が出る始末(笑)。

さて本題。

シートン先生は卑劣なすり替えを行ってます。

前のエントリでは

軍事力というものがまったく無意味だ、と明らかになった事でしょう

と軍事力を完全否定しておきながら、後のエントリでは

「軍事力が充分じゃなかったから中国にしてやられたのだ」みたいなコメントには笑いましたな。

と、現在の軍事力を前提としていたかのように語っています。

id:momo21C 政治 軍事力がなかったら尖閣は占領されてるよ。アホじゃね。パワーバランスとか全く理解出来ないんだろうな
id:souzenzi 軍事力があってその上のレベルのやり取りが可能になるのであって、軍事力がなかった場合のシミュレーションが度外視されている。
id:hatenkou001 軍事力がなかったら話にもならない。

と引用されたブコメは、前のエントリでシートン先生の「軍事力というものが全く無意味」に対するツッコミなのですが、何故か「軍事力が充分かどうか」にすり替えられています。というか、これだと引用の意味通じないですよね(笑)。「軍事力がなかったら」とブコメは言ってるんですから。


軍事力が全く無意味なら
リアリズムと防衛を学ぶ
というような選択肢が全くないということになり、それじゃあ中国軍が占領するだろ、と引用されたブコメは言っているわけですが、シートン先生は「自分は現在の軍事力を前提としていた」と突如言い出しています(笑)。汚い。

つまり、シートン先生の前のエントリの仮定に従うなら

海上保安庁が逮捕 → レアアース輸出制限を含めた経済措置 → 白旗

は成り立たないんですね。
これは自衛隊の軍事力と日米同盟によって尖閣諸島を実効支配している前提の話ですから。
仮にその二つがなければ、中国が領土と主張する魚釣島の周辺に中国海軍の船がうろうろすることになり海上保安庁は近寄ることさえ不可能です。
シートン先生の主張する通りなら、
中国海軍出撃 → 尖閣諸島占領 → 日本白旗
になるはずなんですよね、日本の軍事力は全く無意味なんですから。
もし、現在の日本の軍事力及び日米同盟を前提に話をするなら、「軍事力が全く無意味」という前のエントリを撤回してから言うべきですね。

オレの大砲はぶっとくて、早いぜ!なんて、巨○自慢の早○みたいなセリフ吐いたって関係無いんだよ。

いや、それが抑止力なんですよ。何故今回の事件で、通商レベルで留まったのか、軍事レベルまで行かなかったのか。西沙諸島では実際にベトナムと中国が戦争をして中国が占領をしました。何故、今回はそこまで行かなかったのか。シートン先生はよく考えたほうがいいと思います。よく考えれば「軍事力が全く無意味」なんて言葉は絶対出てきません。

あと、通商だけで戦争を抑止できるというのも非常に無垢な考えですね。特に中国共産党は愛国心がイデオロギーとなっているので、経済的にマイナスでも中国及び中国共産党の安定の為なら強行的な手段に出る可能性があります。そもそも共青団太子党、軍の中で損得の基準が違うことも考える必要があるでしょう。共青団は経済が大事でしょうが、軍にとっては経済の順位は低い可能性が高いです。戦前の日本のように、経済損失を考慮せずに軍が暴走したら?中国においては十分考慮すべきことです。
確かに経済の相互依存は戦争を抑止する一定の力はあるでしょう。しかし、それだけで戦争を防ぐことは不可能です。経済、軍事、外交、全てが複雑に組み合わさって世界の秩序が保たれているのです。にもかかわらず、通商だけで戦争は抑止できるんだ!軍事力なんて全く無意味なんだよ!と言ってしまうシートン先生。無垢。いや典型的な日本の左派というべきか。

にしても、シートン先生バカバカ言いすぎでしょ(笑)。