民主党政権の終焉

表示できません - Yahoo!ニュース


ついに内閣支持率は30台を割り込み、政党支持率は自民党に抜かれました。


管政権と民主党両方が国民から見放されつつあります。


何もしていないのだから当然といえば当然でしょう。


詭弁強弁開き直りのオンパレードで自分たちの責任回避に全力を傾け、


政治主導を謳いながら、責任を現場の官僚達になすりつけます。


権力の行使だけを行ない、責任は全く取りません。


様々な問題が次々と生じるにも関わらず、ケジメを付けずダラダラと先送りをし、


加えて、国民には全く説明しようとしません。


その結果、モヤモヤした閉塞感が社会を覆い、「義士」を称える風潮が生まれる始末。


しかし、その異常な状態に対する危機感が民主党には全くありません。


詭弁を弄しながら、政権維持に全力を傾ける菅民主党政権。


もはや馬渕を切っても、小沢を切っても菅政権の再浮上は厳しいでしょう。


小沢派と反小沢派両方が国民から見放されてしまいました。


政権交代から1年と2ヶ月。


日本の社会を極めて不穏な空気に陥らせながら、民主党政権の終焉はすぐそこに近づいています。





終わり