【大阪】政権交代を支持した人間に橋下を批判する資格は無い

朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?


お知らせ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)



全国の注目を集めた大阪ダブル選挙だが

開票と同時に橋下・松井の当確がでるという維新側の圧勝で終わった。

今回の選挙で興味深かったことは

「橋下主義を許すな!」とかいうアホな本を書いた内田樹香山リカ山口二郎などのように政権交代を熱烈に支持していた人々の多くが反橋下になっていたということだ。

それははてブでも同じだった。

政権交代を絶賛していたはてサとその周辺部が軒並み反橋下を叫んでいた。

しかし

大阪都を作れば全て上手くいく」という橋下の主張は

「政権交代すれば全て上手くいく」と訴えていた民主党と全く同じなのだ。

既得権益の打破を掲げ、有権者のウケを狙うために大風呂敷を広げる。

にもかかわらず多くのリベラル左派が政権交代のときは「現状打破」を叫びながら今回の選挙では平気で「現状維持」を叫んでいた。

驚きあきれるばかりのダブルスタンダードだ。

まさに恥知らず。

平松氏に援軍 辻元氏が橋下氏猛批判 - 政治ニュース : nikkansports.com

大風呂敷と、コツコツとどっちが好きですか。大きいこと言う人を信じられますか

平松の応援演説で辻元清美で放った言葉である。

「政権交代」こそ大きいことではなかったのか。

まさに恥知らず。


リベラル左派の中にも

政権交代にも反対し橋下にも反対している人や

政権交代を支持し、橋下を支持している人はいる。

しかし少数だ。

多くのリベラル左派が醜いダブルスタンダードを恥ずかしげも無くさらしている。

大阪都構想以上の大風呂敷を広げた「政権交代」を支持しながら

橋下を批判するのは全くスジが通らない。

橋下を批判できるのはあの愚かな「政権交代」を批判した人々だけだ。

現実無視の外交安保政策と財源無きバラマキ政策でなされた「政権交代」を支持した連中に「現状維持」を訴える資格は無い。

そして橋下徹を批判する資格も全く無いのだ。