読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ左派は負け続けるのか

なぜ日本の左派はこんなに弱いのか?ネトウヨが歴史を振返りながら考察するブログ

【政治】良かったな菅直人!山川の歴史教科書に載ったらしいぞ

ページが見つかりません - ZAKZAK

 民主党菅直人元首相が、高校の歴史教科書で“ダメ首相”と認定された。来春から高校生が使う教科書に、東日本大震災や福島第1原発事故への対応の不手際で内閣総辞職に追い込まれた−との記述があるのだ。菅氏は在任時、口癖のように「俺は歴史に名を残したいんだ」と語っていたというが、トホホな形で願望がかなってしまった。

 菅内閣を取り上げたのは、歴史教科書のシェアトップを誇る山川出版社の「日本史A」と「新日本史」。先月末、文科省の検定で合格となった。

 日本史Aには「震災処理の不手際もあって菅内閣は同年(=2011年)8月に総辞職に追い込まれ(た)」とある。新日本史は「菅内閣は、原発事故による放射能汚染の情報を十分に国民に開示しなかったことや、震災からの復興計画の立案と実行が遅れたことから、国民の批判を浴びて倒れた」と厳しい。

左翼史観で見れば菅直人は英雄なんだろうけど、まあ現実を見ればこうなるよね、と。

相変わらず『自民党政権だったらもっと酷い事になってた!菅ちゃんはエライ!』とか健気に叫んでる人いるけど、そんな仮定の話されてもね。苦笑

そもそも仮定しないと擁護できない時点で終わってるんじゃないないですか。

というかはてサが教科書の記述に文句つける日が来るとは思わなかった。笑

それ『歴史修正主義』とか言うんじゃなかったっけ。

まあ別にいいですけど。はてサの正体なんて橋下の血脈の件でもう暴かれてるしね。笑

政権発足直後の高支持率に勘違いして消費税ぶち上げた挙句参院選でボロ負けして、民主党崩壊の最大要因であるねじれ国会を生んだ張本人は菅直人なんだが、なぜか左翼史観では賞賛されてるという謎。

賞賛しないと滅び行く左翼は精神を正常に保てないのだから触れてあげないのが武士の情けだろうか。笑



ただ、菅直人もいいことを一つやった。

あの時内閣不信任案を可決させなかった事だ。

あれが可決していたら今の政治の形は全然別のものになっていただろう。

おそらく大連立が進み、小沢一郎民主党も延命していた。

小沢と民主党政権に止めを刺したという意味で菅直人は確かに日本を救ったのかもしれない。笑。