【政治小ネタ】安倍長期政権を予感させる歴史問題など

■安倍長期政権
ページが見つかりません - MSN産経ニュース

米議会調査局は8日までに、日米関係に関する報告書を発表し、安倍晋三首相の歴史認識やそれに関連する発言は「東アジアの国際関係を混乱させ、米国の国益を損なう可能性があるとの懸念を生じさせてきた」とする見解を掲載した。
 また、首相を「強固なナショナリストとして知られている」と指摘。第2次大戦中の従軍慰安婦や歴史教科書、靖国神社参拝に関する首相の言動は、韓国や中国だけでなく、米国からも「常に監視されている」と記した。

日本では左派が壊滅しアメリカでは共和党が長期低迷に陥っているので、日米間は長期的に保守の自民党とリベラルの民主党が組まざるを得ない。今の歴史問題はその長い付き合いを前にして自民党のズレを米民主党にあわせるチューニングみたいなものなのだろう。まあ米民主党の影響下で自民党が左傾化するのは予想していたのでいよいよ始まったかという感じだ。そして自民党が米民主党と組む事でバランスを保つことになれば益々国内のリベラル左派は無用のものとなり安倍自民党の長期政権化が予感させられることになる。


■無能なパククネ韓国大統領
時事ドットコム

このパク大統領は発足直後の世論調査では40%台しか得られなかった上に、閣僚人事でも失敗し主要閣僚の空席期間が長く続いた。また財閥偏重の経済を是正しようと『経済民主化』を掲げたが理念先行の為に経済政策が迷走している。ここに北朝鮮の挑発と日本の円安攻勢が加わってパク政権はいきなりピンチに陥った。というわけでパク大統領がいきなり反日カードきりまくったのだがまあ驚きは無い。それだけ追い詰められていたというわけだ。ただ序盤からジョーカーを使うのは賢い選択とはいえない。
個人的には経済民主化という再分配政策とその公約に異常に拘る様は日本の民主党政権を彷彿とさせるがさあどうなるだろうか。まあこの数ヶ月のgdgdっぷりを見る限り、おそらくパク政権は失敗するだろう。

■川口委員長解任
NHKオンライン

なんかなあチグハグというか噛み合って無いよなあ。都議選告示が1ヶ月後に迫っているのにこんなもので全面対決しようだなんて野党は何を考えているのだろうか、ちょっと良く分からない。
参院選もあと2ヵ月後なのにこんなことでいいのだろうか。自民党の情勢調査では参院選で自民党が70議席もとるとか出たらしいけど、本当にこんな事やってたら前代未聞の数を自民党はだしかねない。維新とかみんなにはもっと頑張ってほしいのだが。まあ民主党なんかはさっさとくたばってくれて構わないのだけれど。