読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ左派は負け続けるのか

なぜ日本の左派はこんなに弱いのか?ネトウヨが歴史を振返りながら考察するブログ

【政治】誰にも相手にされなくなった菅直人

みのもんた氏に対する陰謀説|菅直人オフィシャルブログ「今日の一言」


『敵』と戦う姿を大衆に見せることで関心を誘い自分の支持につなげる――仲間のいない菅直人はこういう政治的スタイルで政界を生き延びてきた。

『敵』とは野党時代には自民党や厚生省など官僚組織であり、政権交代後、特に総理になってからは小沢一郎と経産省などの原子力ムラであった。

ただもう誰の目から見てもこの芸風は既に飽きられていて、菅直人は必死に『原子力ムラの陰謀ガー』と叫んで巨悪と戦う自分をアピールしているけれども、殆どの人は原子力ムラなるものなど信じてないので単なるピエロにしか映らない。

いや、そもそも菅直人という男が特に政治的理想や信条も持たず、大衆の関心を得て政界で出世する事しか考えない、巨悪と戦うポーズだけを見せるヤツだという事がようやく広く知られてきたのかもしれない。

菅直人について書かれた本などを読んでみると大体『現実的権力志向の政治家』みたいに書かれているけれど、それって要は権力欲以外には菅直人に実体はないということをいっているわけだ。

薬害エイズで厚生省を批判した時も総理になって小沢切りを連発した時も、そして今回も、べつに何か確固たる信念があるわけでなく単に叩けば世間的に人気が得られて自分の得になるものを批判するみたいな、結局自分の利益しか考えない菅直人の性質がようやく多くの人にも気づかれはじめたのかもしれない。

敵がしょぼいのにアジっている姿がピエロで失笑を買っているのか、菅直人の本質が権力欲以外に無い事に気づかれて見放されているのか、どちらが主な要因なのかは分からないけれど、一時期菅直人賞賛や擁護がものすごかったはてブでも今はもう殆どそれらは見かけない。

原子力ムラガーというのを信じて『さすが菅さん!頑張れ!』みたいな人もまだいるけど、まあ世の中には悪徳ペンタゴンとかユダヤ金融とマジで戦っている人もいるし放置してあげるのがたぶん正解なんだろう。

まじめに批判するのも大人気ない人たちというのも世の中には一定数いる。笑。



2011年の震災直後に統治能力を失った菅直人は総理大臣でありながら統治機構を『敵』にして大衆の支持を集め総理の座を維持しようとした。それが浜岡原発停止からはじまる一連の脱原発騒動だった。

官邸と霞ヶ関・永田町との対立は激化し、統治機構は大混乱、巨大地震と津波という大震災直後にも拘らず日本という国家は機能停止に近い状態となった。

総理の地位に留まり続けることで国家の混乱に拍車がかかるというならば、混乱の収束の為に自ら総理の職を辞すという判断を普通の政治家なら下すだろう。

地位への執着心と国家が混乱に陥る事による損失を天秤にかければどちらを選択すべきかは明らかだからだ。

しかし菅直人は総理という地位への執着心を優先させた。そして統治機構の混乱と停滞に目を瞑り続けた。

国家の損失よりも自己の利益を優先した時点で『あ、こいつ鳩山とはまた違った意味で絶対に総理にしてはいけないヤツだったんだな』ということが分かった。

それから私はこの男を激しく憎み非難してきたのだが、『菅直人が日本を救った』なんて本気で菅直人を持ち上げる声が左派陣営を中心に聞こえてきてイライラさせられた。

総理に絶対になるべきではなかったと自分が思っている政治家が、『日本を救った!』なんて言われて、しかもその賞賛するコメにスターがたくさんついている光景を目にした日にはイライラMAXだったわけです。はい。

しかしまあ震災から2年以上が経ち、皆も冷静になったのだろう、菅直人のニュースが出てきても賞賛や擁護はほとんどなく失笑や罵倒ばかりになった。

現在菅直人民主党内ですらオワコン化しており、必死に大衆に媚び関心を集めなんとかして復権できないかと足掻いている。

ただその必死さがイタイので吉田所長が亡くなったときのことや今回の件のように逆にかつて菅を支持していた人たちでさえ引かせている。

『再び権力が欲しい!』 → 敵と戦うパフォーマンス → 一般人ドン引き → 更に過剰なパフォーマンス → 支持者もドン引き → 更に更に・・・・

という感じで菅直人はドツボに嵌っている。

ただ、私からすると菅直人がイタイのは前からだし、そのイタさの為に震災直後の日本は酷い目にあったのだからもっと鳩山のように菅を批判すべきと思うのだが、あまりそちらの方向では批判が聞こえてこない。

まあ菅直人が誰にも相手にされなくなったということだけでも喜ぶべきなのだろう。欲張るのもあまりよくない。

人望は初めから無く、大衆の関心も失った菅直人は自分の権力欲に振り回されて勝手に自滅していく。

二年以上菅直人をオチし批判し続けてきたけれど、おそらくそれも今回が最後になるだろう。

天網恢恢疎にして漏らさず。

卑怯者は必ず罰を受けるのだ。

なーんてね。笑。