【国際】世界から孤立する韓国の歴史至上主義

・韓国大統領 「日韓会談生産的でない」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131109/k10015924601000.html

まあそりゃ簡単にあえるはずもない。

日韓首脳会談に応じた瞬間にパク外交は終わってしまうのだから。

歴史問題を政治と安保と同レベルに扱うパク外交は安保を最優先に考える米国と既に決定的な違いが生じている。例の日米2プラス2でね。

で、パク大統領は日米が合意した歴史と安保の分離という判断を受け入れるか、あくまで歴史推しを貫き安保も中国に依存するところまでいくか、選択を迫られている。

ま、パク大統領が、米韓同盟が韓国の柱であり戦時作戦統制権の返還延期を求めているところを見れば前者を受け入れるしかないのは明らか。

韓国の外交通商部はその辺よーく分かってて、歴史と安保を分離してこのムリゲーからさっさと下りたがってるのだが、そうなるとパク大統領は日本側から何も譲歩を得ないままベタ折れするという形になるので、国内の批判を恐れてパク大統領は足掻いているのが現状。それと日米韓の連携に組み込まれる事で中国との関係悪化も恐れてもいるのだろう。

パク大統領は繰り返し『会談の成果』がなければならない、と発言しているが、これはつまり国内を納得させられるだけのお土産を日本に用意して欲しいといってるのだ。まあ慰安婦問題などでの譲歩のことなのだが。ただ、日本が米国を引き込んだことで韓国の外堀は殆ど埋まっているので日本側が譲歩する必要性は殆どない。ボールは既に韓国に投げられていて、後はパク大統領がどうするか。しかしどうにも出来ないので必死でEUを引き込もうとしていたりする。

・「歴史直結」の対日戦略は通用せず 日本の集団的自衛権容認で韓国第1外務次官
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131108/kor13110821390003-n1.htm

日本が集団的自衛権容認の方向性を打ち出していることについて、韓国のメディアや国会は歴史認識と結びつけ、「軍国主義の復活だ」などと日本たたきに利用しているが、金第1次官は「最近の米国のアジア戦略から(日本の動きを)制限する方法は現実的にない」「歴史ばかり言及しても他国の理解を得ることは難しい」と指摘、“現実直視”の姿勢を示した。

外交通商部はなんとか落しどころを探っているが、韓国国内の状況を見ると無理っぽい。

韓国の歴史至上主義と世界の価値観の乖離はもう後戻りできないぐらいになっているので、おそらく両者の激しいクラッシュは避けられないだろう。

パク大統領は北朝鮮に首脳会談を呼びかけたり、6者協議を進めようと対日から対北朝鮮へシフトしているが、どちらにしろ安保と歴史をどうするかという選択の時は来年必ず来る。

そしてパク大統領には安保を優先させ歴史を引っ込めるしか道はない。

果たして彼女は韓国国民にどう釈明し、韓国国民はどう反応するだろうか。

パクチョンヒの娘という彼女の血筋を考えれば、おそらく悲惨な結果に終わる事は避けられないだろう。

気の毒だが、まあ彼女自身が選択したことだから自業自得だろう。